同一内容を送るために!学校からの連絡

学校からの一斉連絡には汎用性のあるメール配信サービスが便利

学校から、同一内容の連絡事項を一斉に伝えるためには、メール配信サービスが便利です。ITを活用した一斉連絡の手段としては他に、LINEなどのメッセージサービスの利用も考えられます。しかし、汎用性という点で、メールには及ばないでしょう。ずいぶんとスマホが普及しましたが、メールの場合は、スマホではなくいわゆるガラケーを使っている人でも、利用可能です。また、携帯電話を持っていない人でも、メールならばパソコンを使っての受信もできます。
そして、メールアプリはどんなスマホにもパソコンにも標準搭載されていますので、わざわざアプリをダウンロードしてインストールする必要もありません。多くの人が使っているかどうかという点で、メールに勝る手段はないのではないでしょうか。

早く正確に連絡できることがメリット

ITを使わず、印刷物の配布、電話を使う、という方法での一斉連絡も考えられます。しかし、早さと正確性という点で、それらもメールにはかなわないでしょう。
例えば、緊急に連絡したい情報があるときには、印刷物を作り、配布する時間がない場合もあるでしょう。また、学生さんが保護者の方に、印刷物を渡し忘れることもあり得るでしょう。電話の場合も、一人一人に連絡をすればとても時間がかかりますし、情報が不正確に伝達されてしまう場合もあるでしょう。
このように、早く正確に情報を伝えられるという点でも、メール一斉配信には大きな優位性があります。メールで送ってしまえば、受信時刻も、文章の内容も明確に記録されますので、「言った・言わない」といったトラブルも起こらないでしょう。